120㎝SUIKEI 計画と設計①

先日、設計士の方と新居の水槽周りの打ち合わせをしました。
120㎝水槽のシステムは、ろ過や水温管理の方法などでかなり悩んだのですが、いろいろなブログを拝見させていただき、ADA 120cmオーバーフローシステムを導入してみようと思います。(あくまで予定ですが・・・・)
といっても配管などは素人ですので導入する際には、信頼できる東京のショップにお願いすることを考えています。
キャビネットはCube a stumpのミャンマーチークを狙っているんですが、販売がまだ未定ですので、購入が難しそうなら、ADAのガンメタリックにしようかと思っています。
キャビネットの下には濾過槽と給排水管、浄水器、殺菌筒を設置。水槽横のスペースに小部屋を作り、その床下に水槽用クーラーを設置する予定にしました。照明はグランドソーラーIを2つセットし、安定器、電源コード類、タイマーなどは小部屋の壁にセッテイングしてもらうことにしました。
設計士の方も大型水槽を設置する計画は経験がないということで、イメージをうまく伝えるのに時間がかかりましたが、アクアジャーナルの大型管理水槽の記事がとても参考になりました。


c0159421_1026258.jpg


今、維持をしている60SUIKEIは120を立ち上げる時にたたむかどうか迷っています。
Cube a stumpすごく気に入っているんで。
120cmはカラシンで行く予定なので60cmで渋くクリプト+ラスボラをやりたい気持ちもあるんですが・・・・・・・  すべては予算しだいでしょうか。 

[PR]
by takaono72 | 2007-12-23 00:51 | 120cm水槽 計画と設計
<< 家づくり① 季節はずれ >>